自由が丘のイタリアン『薪釜ピッツァオルガニコ』

こんにちわ、悦子です。さて最近の日本は一旦ちょっと涼しくなって秋らしくなったなあと思ってたのに、昨日くらいからまた夏日のような暑さが戻って来て、昨日はまた夏服を引っ張り出して来て久しぶりに夏服を来て出かけました。昨日は、下の子の塾の体験レッスンの帰りに、自由が丘に住むお友達に会いに行って来ました。そして、今回もお友達の家に行ったら必ず行くお友達の家から歩いてすぐのところにあるこちらの

薪釜ピッツァオルガニコ

に行って来ました。こちらのレストラン九品仏の駅からすぐのところにあるのですが、

ランチはとにかくリーズナブルでしかもピザもピザ専用の釜で焼くからピザのクラストの部分も出来たてはとてもモチモチしていて美味しい。

そしてこちらのレストラン、入ると最初に見えてくるのがこの大きなピザ専用の釜。この釜でピザを目の前で焼いてくれるので、それは美味しい訳なのです

そしてこの釜で焼いたピザがこちらのピザ

こちらはマルゲリータに野菜が載っているピザ(メニュー写真取るの忘れたので、何のピザか忘れた)。本当に美味しかったです。いつもはピザの端っこのクラストの部分をついつい残してしまう私が、この日は全て完食ちなみにランチは、

こんな感じで、セットメニューがあります。まず前菜、ドリンク付きか前菜、ミニドルチェ付きのどちらかが選べます。あとセットについてくるのは、ピザか生パスタなのですが、リゾットにする場合は300円プラスの用です。そして店内はそんなに広くないので、土日は予約して行ったほうが良いそうです。

この日はお友達に予約して貰ってレストランに行ったのですが、私たちがレストランに着いたのは1時半だったのですが、それでもまだまだ店内にはたくさんの人がいました。どうやら近所の人たちが噂を聞きつけて結構食べに来ているみたいです。ちなみにこちらがこの日の前菜

生ハムとゼッポリーネとサラダ

私、ゼッポリーネは初めて食べたのですが、岩のりのポンデケージョのような味でこれはすごい絶品でした。本当に美味しかったので後で作り方を調べたくらいです。しかし作り方は意外に簡単そうだったのですが、2時間生地を発酵させるという工程を見て自ら作るのは断念しました。ゼッポリーネの素とか売ってたら買いたいくらい。でも残念ながら今のところはそんなものはなさそうな感じでした(笑)

ちなみに今回注文した生パスタのセットの方は

イカとシラスのオイルパスタ

そしてこちらも絶品、生パスタがいいくらいにアルデンテで茹であがっていてシコシコとした食感で美味しい。こちらもまた食べに来たいです。

そしてこちらはミニデザートのティラミスです。ちなみにミニドルチェはジェラート、ティラミス、パンナコッタの中から選べます。私は今回ティラミスを注文したのですが、こちらのティラミスは、味も大人用にしっかりラム酒の味を聞かせていて上にもふんだんにココアがかかっていて美味しかったです。ちなみにミニドルチェと言ってますが、そんなミニでもなく普通のデザートを食べるくらいの量なので、ボリューム的にも大満足の量でした。こちらのレストラン決してうちから近くないのですが、日本に帰ってくると娘が一度は食べに行きたいというくらい美味しいレストランです。私もここの生パスタとピザは本当に美味しいと思います。自由が丘の駅からも少し離れてるので値段もリーズナブルなので電車に乗ってくる価値はあると思います。超おすすめです。

ちなみにこちらは下の子が最近ハマってるアプリで撮った写真、最近老化がいちじるしい私も顎の部分を勝手に修正してくれるので細くて若く見える、なんだか若返った気分になれるからとてもいいです。

 

薪釜ピッツァオルガニコ

〒158-0083 東京都世田谷区奥沢6-21-11 大明産業ビル101
03-6432-2797

営業時間:ランチ  11時半〜14時30
ディナー 17時    〜22時

東急大井町線九品仏駅から徒歩4分/東急東横線自由が丘駅から徒歩6分

ぐるなび - レストラン予約と宴会・グルメ情報 検索サイト

コメント