トロントの無料動物園も併設しているハイパークに行って来ました。 - 海外子育てブログ

トロントの無料動物園も併設しているハイパークに行って来ました。

こんにちわ、えつこです。

実はこちらカナダは10月7日から10日までは

Thanksgiving day(感謝祭)の祝日の為

子供の学校も4連休でした。

そして、この機会を利用しまして、

2泊3日でトロントの旦那のお友達の

所に行きました。

今回私はトロントが初めてです。

オタワからトロントまでは400km離れてるので

混んでいなければ約4時間半のドライブで

トロントにつきます。

途中の道はものすごくまっすぐでかなり

退屈なドライブです。

そして、だんだんトロントが近づいてくると

トロントのシンボルCNタワーが見えて来ました。

Processed with Snapseed.

CNタワー

です。

上海の展望台が出来る前は世界一高い展望台だったそうです。

ちなみに中に入るには35ドル入場料を払う必要があるそうです。

ちなみに入場料も東京タワーのように2段階で、下の部分が35ドル

上の部分がプラス12ドルで入れるらしいです。

今回は高すぎるので入場しませんでした。

CNタワーを横目に10分ほどドライブするとお友達の家に到着しました。

img_8253

お友達のうちです。

ダウンタウンの大通りから一歩中に入った静かな住宅地の中にあります。

この辺のお家かなり古いレンガ作りの家が多いのですが、

お値段、一億円とか2億円とかする家が多いそう。

日本でいう田園調布みたいなエリアですね。

img_8039

お友達の家のわんちゃんです。ルルちゃんと言います。。

かなり珍しい犬のようでして、

サルーキ犬

だそうです。サルーキは70%狼だそうで、猟犬なので

目がすごく良いそうで、よくソファに座ってこのポジション

で外にいるリスや猫を狙っているそうです。

このような気質なので

道でリスや猫を見ると本当にハンティングしてしまうらしいです。

とても愛らしい犬ですが、

触り方を間違えたり、おもちゃで遊んでいるときに邪魔をすると

大変です。

私もあまりに可愛いのでなでなでしていたら、触り方が

気に入らなかったらしく、携帯をポーンと投げられてしまいました。

もうすぐスクリーンが壊れる所でした。危なかったです。

そしてうちのエリカも大好きなぬいぐるみのおもちゃを取られ

取り返そうとしたら、思いっきり噛まれてました。

可愛いけど、女王さまのような風格なので、

多分うちでは買えません。

ちなみにカナダで購入する際は3000ドルくらいします。

お友達のお家に着いたら、早速近くの公園に散歩に行きました。

Processed with Snapseed.

こちらの公園、

犬を放し飼いにできるエリア

があります。

こちらでは犬が自由にじゃれあったりできます。

Processed with Snapseed.

犬を放し飼いにしながら、他のワンちゃん愛好家とも

お知り合いになれるスポットです。

こんな自由なスペースなのでこちらの写真のように犬たちも

やりたい放題です。(笑)

こちらは、公園内に

無料の動物園

もあります。

柵越しにしか見えませんが、

img_8070

トナカイとかもいたりします。ルルちゃんはトナカイも狙ってました。

img_8056

エリカはルルちゃんとの散歩がとても楽しかったみたいです。

その日はぐっすり寝れたみたいです。

こちらのハイランドパークは、犬の散歩だけでなく

無料で動物たちも見えるし、遊具のあるエリアがかなり充実してるので、

小さい子のお散歩とかにも良さそうです。

img_8090

おかげで大満足なトロント滞在第一日目を過ごせました。

Etsuko

海外生活かれこれ12年これまでフィリピン、中国、シンガポールに
在住していました。2016年8月よりカナダオンタリオ州オタワに
在住。現地情報及び現地の子育て事情、障害児子育て事情などを発信
していきます。