2016年9月30日オープン、トロントのユニクロに行って来ました。 - 海外子育てブログ

2016年9月30日オープン、トロントのユニクロに行って来ました。

こんにちわ、えつこです。

またまた今日はトロント旅行記の続きです。

髪を切りに行った後、トロントの地下鉄に

乗りました。

実は、オタワには首都の癖に地下鉄がありません。

ただいま建設中のようですが、私の住んでいる

オタワの郊外カナタには、2020年に地下鉄が

通るそうです。

遅すぎー😱

で、こちら地下鉄です。

img_8124

先ほどの美容室の最寄駅Bathurstです。

img_8131

こちらが、地下鉄の路線図ですが、BathurstからSpadinaまで行き

そこからイエローラインで、トロントの中心部イートンセンターが

あるDundasまで行きます。

img_8129

地下鉄は、日本のより古い感じで、しかも貧しい人や頭の

おかしい人が結構乗ってました。

私も物乞いのおっちゃんに駅で出くわし交わすのが大変でした。

でも、ニューヨークの地下鉄とかに比べたら全然治安いいです。

img_8135

そして、お目当のユニクロがあるDundus駅につきました。

降りるとそこは、

img_8144

一瞬新宿のアルタですか?っていう錯覚に陥ります。(笑)

大都市はどこでもある程度似たような感じなんでしょうか?

そして、

トロントのユニクロ

img_8153

トロントイートンセンターの中に入ってます。入り口入ると目の前なので

すぐ分かります。

しかし、オープンしたてのため人が多かったです。主に中国人の

姿が目立ちました。最近の爆買いブームはカナダにまで押し寄せて

いるのでしょうか?

img_8157

入り口付近にはこれでもかというくらいダウンジャケットがありました。

img_8156

そして今回私たちはヒートテック狙いで行ったのですが、

やはり気になるお値段の方ですが、正直高かったです。

多分日本の1.5倍くらいの値段ではないでしょうか?

例えば、

日本では990円で購入可能なヒートテックが、

こちらでは、19.90ドル、日本円だと1ドル78円計算として

約1600円くらいします。

990円→1600円😱

ていうか、本当に約2倍近い値段

がします。

もし実物とか見て買いたいんであれば実店舗があれば

便利ですが、私みたいにもう買うものが決まってる人は

日本に帰った時購入するのが得策だと思います。

しかも、こちらのキッズ売り場かなり狭く商品も限られて

いるように見受けられました。ですのでキッズ商品購入なら

絶対日本をお勧めします。

でも一度見物がてらユニクロに行かれるのもアリだと思います。

今は激混みなので、もう少し落ち着いてから行かれるのを

お勧めします。

オタワにもユニクロできたらかなり便利なのですが、

今のところ予定はないみたいです。

Etsuko

海外生活かれこれ12年これまでフィリピン、中国、シンガポールに
在住していました。2016年8月よりカナダオンタリオ州オタワに
在住。現地情報及び現地の子育て事情、障害児子育て事情などを発信
していきます。