日本の食料品店サンコーとJ-town in Toronto - 海外子育てブログ

日本の食料品店サンコーとJ-town in Toronto

こんにちわ、えつこです。

またまた今日はトロント記事の続きです。

オタワには以前日本食が買える中華系スーパー

T&Tがあると書きましたが、

こちらトロントには個人経営の日系スーパーがいくつか

あります。

トロントの路面電車(ストリートカー)に乗って

早速日系スーパーサンコーに向かいました。

img_8233

こちらが、トロントのストリートカーです。

こちらですが、地下鉄とストリートカー両方共通の1日乗車券を

地下鉄で購入することが可能です。

大人12ドル子供はなんと無料です。

ストリートカーが停留所に近づいてきたら、バスとは違って

道路の真ん中まで行って乗ります。

img_8191

中は普通のバス見たいですけど。とても快適です。

ありちゃんは、若干不安そうですが(笑)

そして、ストリートカーに乗ること10分で

img_8207

ド派手な看板が目印のサンコーストア

に着きました。

お店の中に入って見ると、

img_8211

左側の通路一面に日本のお茶碗など陶器が置かれていました。

また日本の雑誌なども売られていました。

もちろんお値段は日本の2倍くらいします。

今度は、右側の通路の方に行くと、

img_8212

色々な種類のカレー粉が売っていました。

img_8214

他に海苔類やスパゲッティーの素、ふりかけなども充実しています。

img_8216

今回はオタワの友人に頼まれていた麦茶パックを

買いました。日本でなら400円くらいで買えそうな

麦茶パックお徳用が、6ドル越えです。こちらも日本の値段の

約1.5倍します。品揃えは店舗規模は小さいながらも

日本のヤマザキパンみたいなのも売っていたり

おかし類も充実してます。

しかし店員さんは微妙に日本語話せる中国人でした。

こちらがサンコーさんのウェブサイトです。

Please take your time to see our collection of Japanese foods & goods.

場所は、Queen St WestとClairmont Stにあります。

インパクトの高い壁面を目指して行くとお店があります。

ただ、日本からの輸入物が多いので、正直お値段は

高いです。

そしてこちらの

J-town内にある平成マート

こちらはダウンタウンからはかなり遠くトロントの北方向に

位置しています。車だとダウンタウンから大体20分くらいかかりました。

電車やバスを乗り継いで行くと1時間以上はかかるみたいです。

img_8335

なんてことはないオフィスビル街の一角にあります。

こちらは日本の喫茶店、レストラン、ゴルフ屋、本屋などがあります。

そして平成マートはこの中にあります。

img_8352

インスタントラーメン類も充実しています。

私の大好きなラ王やマルちゃん正麺も売ってます。

img_8350

お刺身類とかも充実していますよー

img_8345

おにぎりも売ってます。コーンツナマヨとか明太子味もあり

こちらをドライブのお供に大量に購入しました。

奥に行って見ると、

img_8353

富士山の5合目とかにありそうな田舎の食堂みたいなのが

ありました。こちらでカツカレーとかうどんとかたべれるみたいです。

また、平成マートの横にはベーカリー中村とかいうパン屋も入っていました。

こちらの平成マート、サンコーさんよりお値段はリーズナブルだったので

私たちもしゃぶしゃぶのお肉、カレー粉、ポン酢などを購入

させて頂きました。

こちらJ-townのホームページです。

J-Town は平成元年に日本をテーマとしてオープン、日本の商品とサービスを提供しています。J-Town opened in June 1998.The theme of J-Town is Japan and we carry a variety of products and services.

住所

3160 Steeler Avenue East,Markham,ON

トロントは他にも日系スーパーがあるそうなので

色々試しに行って見るのも良いかもしれません。

Etsuko

海外生活かれこれ12年これまでフィリピン、中国、シンガポールに
在住していました。2016年8月よりカナダオンタリオ州オタワに
在住。現地情報及び現地の子育て事情、障害児子育て事情などを発信
していきます。