新元号は『令和』だった。。。

こんにちわ、悦子です。昨日は4月1日エイプリルフールと

か言いますが、そんなことより日本は新元号が何になるのか

盛り上がっていました。思えば平成も31年間で、平成

元年を祝ったのがまるで昨日のように思えるのは気のせいで

しょうか?私も年を取ったもんです。そして、昨日見ていた

テレビで写っていた銀座和光前の年号が書かれた文字が気に

なり、ミーハーな私は早速今日和光前に行って見ることにし

ました。

こちらにあるように新元号は

令和

になりましたね?なんかイマイチ誰かの名前みたいでしっく

りとこなかったのは私だけだろうか?テレビでも同じ漢字で

でも読み方が違う令和さんがテレビにたくさん出ていまし

た。そして新元号は万葉集にある『初春の令月にして気淑く

風和ぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫らす』から

引用したもので、意味は美しく心を寄せ合う中で文化が育つ

という意味らしいです。何はともあれ平和な時代であるのを

象徴するような元号であったのは良かったなあと思いまし

た。でも、予想では安久とか安永とかが多かったのでちょっ

と意外でした。実は我が家のありちゃんの名前の漢字は安と

いう漢字を使ってるので個人的には予想で多かった元号にな

ったらなあと思いましたが、でもこれで良かったのかな?そ

れにしても今ちょうど桜も満開で嬉しいこと沢山。春ってや

っぱりいいですねー

こちらは青山霊園の桜です。青山霊園って墓地だけど意外に

桜の木があって、桜並木も綺麗です。それとお墓見学も楽し

い。外国人の墓地エリアがあったり、有名人のお墓があった

りするので、普通の墓地とはやはり違うかなーと思いまし

た。

コメント