大井川鐵道のSL機関車 - 海外子育てブログ

大井川鐵道のSL機関車

こんにちわ、悦子です。

さてさて、一昨日に引き続き大井川鐵道の旅行についての話です。こちらの旅行では、トー

マスの機関車には乗れなかったものの閑散期ということもあってなんと2回も

SL機関車に乗車

する機会がありました。こちらのSL機関車には、もし大井川鐵道の周遊券を持っていると

大人800円、子供400円を追加するだけで乗車できます。しかしSL機関車1日に2本し

か走ってないのでその時間に合わせて他の予定を組み入れるのが結構大変でした。

こちらが今回乗車したC10型のSL機関車です。こちらは、昭和36年に会津若松区で廃車

した機関車だそうで、平成9年より大井川鐵道に現役復帰したタイプのSL機関車だそうで

す。そしてこちらのタイプの機関車はC10形で唯一現存する機関車なんだそうです。そんな

ことは言われないと分からなかったけれども貴重な体験が出来て本当良かったです。ちなみ

にこちらがSL機関車の車内です。

発車近くになるとこちらの写真にある赤い蓋の部分を開けて係員の方が薪をくべていきま

す。そうすると

汽車の煙突からもたくさん白い煙がモクモクと出てきます。なんかSL本当に動くんだー

っていう感じ、ちょっと気分上がりました。

私は小さい頃SL機関車には乗ったことがないのですが、私の父は若い頃学校に行くのに毎

日SLに乗っていたそうで、私のお父さん世代にとってはこういったレトロなSLって結構ツ

ボにハマるんじゃないかなーと思いました。

そして車体と同様レトロな車内、いい味出してます。

我が家のありちゃんもSL機関車が気に入ったらしく発車前までずっと車内をぐるぐる

走り出したら、ずっと外を見て黄昏ていました。ちなみに車内ではさすが観光電車だけあり

色々な売り子さんが車内を通ります。実は、お友達から聞いたのですが、昔何年か前までは

ハーモニカ吹きのおじいさんがSL機関車内でハーモニカを吹いてくれていたそうで、今は

その方は亡くなったのかリタイヤされたのか分かりませんが、もういらっしゃらなくて代わ

りに

ハーモニカおばさん

が車内にいて、昭和の名曲を色々車内で吹いてくれました。

その音色がSL機関車に合うんですねーなんだかノスタルジックな気分になってしまいまし

た。そして車内ではこのハーモニカにちなんで、

ハーモニカを売っている売り子さんがいたりします。また車内では連結すると走り出す

連結電車やアラームをセットすると汽車の音で起こしてくれるSL時計なども売っています

こちら全て車内限定商品だそうです。

ちなみに私も機内でしか買えないとかいう言葉に釣られてSL時計

買ってしまいました。しかしこのSL時計、機関車の音で起こしてくれるそうだが、そんな

音で私が起きれるとは思えなかったりする。実は実用的でない代物。。。かな?

そしてこの大井川鉄道、今度はトーマスが来るクリスマスの時期(12月15日〜17日、

21日〜25日)に、クリスマス特別運行があるみたいです。でも大人気のようで今ネット

見たら結構満席みたいですね、残念。でもSL機関車だけでも十分楽しめたし、何と言って

も閑散期に行ったので、車内もガラガラで良かったです。

大井川鐵道

SL発着時間:新金谷11:52分発ー千頭13:09分着

千頭14:53分発 ー新金谷16:09分着

2018年10月現在、ちなみに11月は日に4本発着してるみたいです。

SLの動態保存に努める大井川鐵道。四季折々の自然豊かな大井川沿線は、懐かしさと癒しを与えてくれます。
Etsuko

海外生活かれこれ12年これまでフィリピン、中国、シンガポールに
在住していました。2016年8月よりカナダオンタリオ州オタワに
在住。現地情報及び現地の子育て事情、障害児子育て事情などを発信
していきます。