カナダ最大の恐竜博物館のあるドラムヘラーへ

こんにちわ、悦子です。さてさて、オタワを後にした私は、ここ数日は旦那のお兄さんの家があるカルガリーにいます。そして、今回ドラムヘラーがカルガリーから車で1時間半のところにあると聞いた私は、前々から行きたかった恐竜博物館のある

ドラムヘラー

に行くことになりました。ここは恐竜化石の展示が有名なロイヤルティレル古生物学博物館の他にも元々炭鉱で栄えた街なので、アトラス炭鉱歴史地区博物館があったり、ドラムヘラーの地形自体が独特なことから、自然の浸食作用によって長い年月をかけて削られた5−7mくらいの大きさのジャイアントきのこのような形の石灰岩がそびえ立ってるエリアがあったり、同じく自然の浸食作用で山のような形になっているところがそこかしこと見られて景色を見ているだけでも本当に面白いです。私たちはこの日カルガリーを出発してまず、

アトラス炭鉱歴史地区博物館

に行きました。しかーし、ちゃんと下調べをしていなかった私なんと中のトンネルとか歩くには、サンダルではダメとのこと

しかもこの建物の中に入るには、また別料金を払ってガイドツアーに参加しないと中に入れません。今回は私のせいで中に入れなかった私たちは、外で待ちぼうけ状態に。。本当に面白そうなので、次回はちゃんと靴持参でリベンジしたいと思います。そして、次は前々から友達のフェイスブックを見て行きたいと思っていた

Hoodoo (フードゥー)

へ。こちらは、先ほどの炭鉱跡地からそれほど遠くないところにあります。そしてこちらでは長い年月をかけて自然侵食されて出来たジャイアントキノコ状の岩を見ることができます。私は行く前はトルコのカッパドキアみたいなのをイメージして行ったのですが、それよりは全然スケールは小さかったです。でも私、こういった形の岩を今まで見たことがなかったので十分楽しめました。これが、そのフードゥーです。

写真で見るとすごーいってなるけど、高さ的には5−7mくらい

うちの子が前に立ってみるとわかるがそんなに高さはないけど、正直感動しました。。。こんな形の岩初めて見た。。。

本当に独特の形をした山、、、時間があればこの周りを登ったりすることもできます。

しかし、この日はとにかく暑かった。カルガリーの夏はわりかしドライな暑さなのに流石に34度あると厳しい。とにかく日陰はないので、暑い日は避けたほうがいいかもしません。

でも、何と言っても入場料無料なので、もし近くを通ったら行って見る価値はあると思います。そして、この後は噂の恐竜博物館

ロイヤルティレル博物館

へ行ってきました。

しかし平日に行ったのにまあ凄い人出。この博物館がいかに人気がある博物館かが伺えます。しかも、夏の間は、営業時間が9時から21時とかいう博物館にはありえない営業時間でびっくり

でも中に入ってびっくり恐竜ファンではない私でもびっくりするような数の巨大恐竜の展示の数々。多分これはT-Rexだと思われる。こちらの博物館1日券だけでなく2日券も売ってるので恐竜ファンとしては2日かかるような展示物の量なのかもしれないが、さして恐竜ファンでない私が見ると全部見るのに大体3時間くらいしかかからなかった。

でも、本当に大型恐竜の展示物の数が半端ないので、さして恐竜ファンでない私も楽しめました。

なんと巨大マンモスの展示もあった

でも個人的には両生類の恐竜が可愛くて見ていて面白かったです

これも可愛かった

他にも野外でのプログラムもあり、暑くなかったら化石発掘ツアーとか参加したかったです。友達情報によると、朝早くに行くと入口のところに今日のプログラムとか張り出されていて、それを参照してプログラムに参加されるといいみたいです。しかし、この日は暑くて外にいる人自体が少なかったように見受けられました。この博物館、今までオタワで行った博物館よりは全然面白かったので、おすすめです。カルガリーから車で1時間半くらいなので、カルガリー在住の人は気軽に行けそうですねー

 

Hoodoos Trail
Coulee Way, Drumheller, AB T0J 1B0
24時間やってます。そして入場料無料

ロイヤルティレル博物館

1500 N Dinosaur Trail, Drumheller, AB T0J 0Y0
営業時間:毎日9時〜21時(5月15日〜8月31日)
入場料:大人19ドル
子供10ドル(7歳以上)
6歳以下は無料です。
ファミリー48ドル

Royal Tyrrell Museum

コメント