徳島県鳴門市の『アオアヲナルトリゾート』に行ってきました。

こんにちわ、悦子です。一週間ほどブログをご無沙汰しておりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?私の方はと言うと昨日まで5日間旅行に行ってきました。実は昨今の新型コロナウィルスの影響で宿泊予定のホテルの方も朝食ブッフェが提供出来なくなり、和定食に変更になっていたので私も飛行機に乗っての移動がなんとなく怖かったのでキャンセルしようと思っていたのですが、今回旅行を申し込んだ阪急交通社に電話で問い合わせたのですが、予約前2週間を切っていたのと、ブッフェがなくなったくらいではキャンセルの理由にならないので、キャンセルしたい場合は4万5千円のキャンセル料を支払わないといけないと言われてしまいました。

なんか、対応悪くない?今コロナ流行っているしとか思いつつもせっかく3ヶ月以上前に申し込んだ旅行でお値段も良かったので結局行くことにしました。徳島までは羽田空港から全日空で行きましたが、ゲートじゃなくて搭乗ゲートまではバスでの案内でした。しかも飛行機乗ってる人も少なくうち以外はもうひと家族しか子連れはいませんでした。最近の新型コロナの影響でもちろん機内での飲み物サービスはなし。代わりにうちの子はもう小5と中1ですが、こんな大きい子にもおもちゃを持ってきてくれたので、次女はかなりビックリしてました。。おもちゃって年齢でもないのですが、ありがたく頂きました。そして1時間ちょっとのフライトで

徳島阿波おどり空港に到着

めっちゃ地方空港という感じでとってもコンパクトな空港でした。そこからレンタカー乗り場に行きレンタカーを借りて今回4泊5日宿泊する鳴門の渦潮の近くにあるホテル

アオアヲナルトリゾートホテル

に向かいました。空港からかなり近いらしく20分くらいで到着。便が良くて本当に良かったです。

他の角度から見るとこんな感じです。

ロビーはこんな感じでした。

この百合の花のステンドグラスがなんだか古臭い

ホテルのロビーのソファーも年季を感じるが、お部屋は最高でした。。。実は私たちこのホテルに4泊5日したのですが、なんと新型コロナウィルスの影響からか分かりませんが、

一泊一部屋5000円で和室セミスイートルームにアップグレード

してもらえました。こちらのお部屋は和室なので夜になるとお布団を引いてくれるのですが、10畳と6畳の部屋がついていてお部屋にはバルコニーがついていてバルコニーからは綺麗な鳴門の海が見渡せます。

こちらは和室セミスイートルームがある階のエレベーター前です。和モダンっぽい雰囲気がとても素敵です。勿論各階の前には

消毒液が置いてあるので安心です。こちらはお部屋の中(お部屋の外も素敵だったのに写真撮るの忘れました。。。)

玄関入ったら左手にテレビとテーブルがある和室10畳がありました。

この続きになっている向こうは小さなテーブルと椅子それから冷蔵庫があり

そこからは部屋のバルコニーを通して綺麗な鳴門の海を臨むことが出来ます。

着いた日とその次の日はお天気が良かったのでバルコニーからの景色がとっても良かったです。

鳴門の海って思ってたより綺麗でびっくりしました。

その横の部屋は6畳の畳のお部屋でした。

 

 

こちらのお部屋の方にはありちゃんと次女、私と主人はリビングの方で寝ました。その他小さなバスタブとトイレがありました。私たちが泊まったホテルには大浴場が2つありました。一つは展望風呂でもう一つは露天風呂ですが、8階にある展望風呂は露店風呂になっておらず内風呂でただ外の高層の景色が見れるというだけなので、

一階の露天風呂

をお勧めします。

こちらのお風呂ですが、毎日日替わりで露天風呂が女湯と男湯が変わります。向かって右側の方が露天風呂の足場がゴツゴツしていて足場が悪かったです。子供達は向かって左側の露天風呂の方が好きだと言ってました。しかも私たちが滞在していた時はとにかく人があまり泊まってなかったので、ありがたいことに

障害のあるありちゃんも毎日露天風呂

に入ることが出来ました。実は我が家のありちゃんはお風呂とかプールを見ると水をバシャバシャして遊んでしまう事が多く、えらく興奮していると体全体で水を周りに飛ばすので周りの大迷惑です。案の定今回の滞在でも水をバシャバシャして遊んでましたが、周りにほぼ誰も入ってる人がいなかったので、周りに気兼ねせず温泉に入れました。ありちゃんも温泉が大好きみたいで、温泉の前を通ると早く入ろうと言わんばかりに私の袖を引っ張ってきました。

そしてこちらのホテル2連泊以上すると

クラブサビー特典

というのがついてきます。このクラブサビー特典を使えば8階のフォーシーズンという

絶景レストランでの阿波プレミアムブレックファースト

が無料で食べれます。こちら普通の朝食と違ってすごいのはコースメニューみたいな感じでお食事が出て来るところです。

こちらがフォーシーズン

キラキラした海を眺めながら優雅に朝食が食べれます。

しかし、人いない、、まるでプライベートレストランのようだったから、障害のあるありちゃんが奇声をあげたりしても全く気になることもなくのんびり食事が出来ました。

阿波プレミアムブレックファーストのメニューです。私たちはこのレストランで2日間食べましたが、スープはどうやら日替わりのようです。その他のメニューは一緒のようでした。

トマトのスープ、トマトの味が効いてて美味しかったです。

阿波の野菜を使ったサラダ、鳴門で有名なワカメも入っていて美味しかったです。鳴門のワカメは本当にシコシコしていて食感が全く違うのでお勧めです。

ここのホテル近くにいちご狩り出来るところもあるので、そこから採れたものか分かりませんがこの

いちごのスムージーが絶品

でした。変なもの混じってない搾りたてのいちごとミルクだけを使ったスムージーでもっと飲みたかったです。前菜は

鴨肉、サーモンのマリネ、以下のお刺身などが出てきましたが、イカの刺身が柔らかくて美味しかったです。

そのあとは、ヨーグルト、シリアル、フルーツなど出てきました。右側の緑色のはすだちのマーマレードだそうで、うちの子が気に入って帰りに土産屋で買って帰ってました。そしてメインは

スパニッシュオムレツ

エッグベネディクト

鳴門金時とフレンチトーストから選べますが、甘党の私はこの

鳴門金時とフレンチトーストをオススメ

します。このフレンチトーストの真ん中に金時芋が練りこんでありものすごい美味しかったです

ちなみに昼間は、このクラブサビー特典を使えばテラスカフェオーゲ

一階のレストランでランチが無料で食べれます。

ちなみに無料でも驚くことなかれ、

ワカメうどんとおにぎり

ビーフカレーが11時半から14時まで食べ放題です。しかもこちらのカフェでは、コーヒー、紅茶、カボスジュースがクラブサビー特典を使うといつでも飲み放題でした。

その他、ホテルの外にある

釣り堀で釣り体験が無料で出来ます

ありちゃんは出来ないのでとりあえず見学

でもお魚さん餌を食べ過ぎてるせいかちょっと待っても一向に釣れませんでした。また、ホテルではチェックインする際にたぬきのお金というのをもらえてそれを使えば

阿波の国でたぬきのお金を使って屋台の遊びが楽しめます

こちらはその阿波の国

ヨーヨー釣りみたいなのや射的などがありました。

うちの子はそのほかにも有料ですが、

藍染の体験

をしました。

白い大きなハンカチを貰い、それを縛ったり、洗濯バサミで挟んだり、ビー玉を入れてその下を縛ったりして模様作りに挑戦。そうやら空気に触れない面を作ることでその部分が白く残りその他の部分は青く染まるそうです。

染料のある壺の中に白いハンカチをつけて水洗いをして

アイロン掛けをしたら

出来上がりです。

1600円くらいで出来たので、本人も楽しめたみたいなので良かったです。ちなみに藍染は徳島のものらしいです。知らなかった。。とにかく新型コロナで出来なかった特典もあったけれども、外がお天気悪くても館内で色々出来ることが多そうなので子連れの人にはいいかもしれません。ただいつもやっている阿波踊りのイベントが新型コロナの影響で中止になったのは残念でした。ちなみにこちらはホテルのプール

天気が良かったら気持ち良さそうです。ただこのホテルの難点は周りに鳴門の渦潮と大塚美術館以外は何もないところ。しかも今回は新型コロナの影響で大塚美術館も閉まってました。そうするとレンタカーないとかなりきつい。ちなみにコンビニも近くにはありません。本当滞在型ホテルという感じですね。でもホテル自体特にお部屋はとっても良かったのでおススメです。

アオアヲナルトリゾート

住所:徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦字大毛16-45
電話:088-687-2580
交通:神戸・淡路・鳴門自動車道 鳴門北ICより左折すぐ

徳島リゾートホテル|アオアヲ ナルト リゾート<公式>
渦潮の街鳴門、瀬戸内海国立公園内に位置する四国のエントランス徳島を代表する南欧風リゾートホテル。ホテルからは、鳴門海峡にかかる大鳴門橋を一望。婚礼・ レストラン・天然温泉・イベント等の紹介のほか、宿泊プランなど各種特典有り。近隣には大塚国際美術館や渦潮の観光名所もございます。

ちなみに今回は阪急交通社で申し込みました。4泊5日、往復航空代、レンタカー代、4泊朝食付きプランです。更にアップグレードしたのでこの他に2万円かかりトータルで24万5千円でした。でも、4人で割ったらこのレベルのホテルでしかもセミスイートルーム泊まれたし全然お得でした。また阪急さんで旅行してもいいかなと思いました。

コメント