タイの季節を使ったフルーツパフェが美味しいカフェ『PARDEN(パーデン)』

こんにちわ、悦子です。今日はタイに来てからずっと通っている美容院の近くにあるお店で前からずーっと気になっていたこちらのお店でパフェを食べて帰宅しました。

PARDEN(パーデン)

さんと言います。こちらのお店日本のフリーペーパーとかタイの有名人気ブロガーさんとかも紹介しているお店で

タイの季節のフルーツを使ったパフェが大人気

のお店なんだそう。店内は入ってすぐのところにはタイ雑貨がたくさん置いてあってちょっとした小物とか日本へのお土産になりそうなものが沢山陳列されてます。

そしてそして実は私、ここの雑貨コーナーで以前日本のお土産用に雑貨を購入したことがあります。ちなみにその時はこちらの60年前のタイのポスターをプリントアウトしたノートやタイ文字シールを購入。特にこの

タイ文字シールがめちゃくちゃ可愛い

これお土産にしたら喜ばれること間違いなしです。(実際日本にはないものだし私も喜ばれました)

カウンターの周りにも美味しそうな混ぜて炊くいつもの生活に役立ちそうなご飯のお供とかコーヒーみたいなのも売ってました。そしてこちらが店内

この日は15時くらいに行ったせいか日本人のみでなく外国人やタイ人のお客さんで大賑わいな店内でした。ちなみに店主さんは日本人の女性の方で今日のオススメは何ですか?とお聞きしたところ今の季節にしか食べれないノイナーと言うフルーツパフェはいかがですか?とのこと。ノイニーっていう果物の事を知らなかった私がそれはどんな果物ですかと聞くとシュガーアップルとかカスタードアップルと言う果物で雨季にしか取れないんですよ。と丁寧に説明してくださりました。ちなみにシュガーアップルとはこんな感じの果物

ノイナー(シュガーアップル・カスタードアップル)

緑のゴツゴツした感じの果物、とても外見からは甘い果実が中にあるようには感じられません。このゴツゴツした皮がお釈迦様の頭みたいだから別名釈迦頭というらしい。それにしてもこのフルーツ日本であまり見かけないのは食べごろの期間が短いから輸入が難しいのだとか。ちなみに食べ頃なのは皮の部分が茶色くなった時らしいです。その後今回注文したパフェがテーブルに到着

ノイナーパフェ 295バーツ(約1200円)

この上に乗ってるのがノイナー(シュガーアップル)と言う果物で見た目は切ったバナナが乗ってる感じで真ん中に食用のお花が添えられてました。下はノイナーのシャーベットと一番下にはコーヒーゼリーが敷き詰められてました。

上から見てもやっぱりバナナ、でもバナナのお花みたいで可愛かった。。。まあでも色彩的にはシンプルすぎる感じであまり食欲をそそられる色合いではなかったものの、食べてみてびっくり。このフルーツ今まで食べたことない感じの味でした。確かに味はアップルっぽいんだけど食感が桃みたいな感じで、思っていたより美味しかったです。しかも中のシャーベットとコーヒーゼリーが手作り感満載で甘さも日本人好みの味で本当に美味しかったです。

ちなみにこちらはカフェのメニュー表、決して安くはないし日本価格か若干高めかと思ったけれども日本では絶対食べれない美味しいフルーツを食べたかったからこちら本当にオススメです。

店内もいい感じの雰囲気でくつろげる感じ、何よりメニューについて日本人の方に相談できるのが良かった。また今度は縮毛矯正で美容院行く予定があるので、その美容院の帰りにまた行きたい。

バンコクの有名ブロガーさんのお店紹介記事

【PARDEN(パーデン)】タイならではの季節のフルーツパフェが食べられる@プロンポン
「PARDEN(パーデン)」といえば、タイ在住者だけではなく、旅行者にも大人気のカフェ! 今までありそうでなか…

コメント