グルテンフリーにもなる超簡単『米粉スコーン』の作り方

こんにちわ、悦子です。さてさて朝晩も冷え込みいよいよ東京地方も冬の兆しが感じられるようになりました。私も日本に帰って来て初めて年末調整の申請をしているところです。早いもので今のところで働き出してもうすぐ1年が経ちます。しかし私みたいにパートで働いていてしかもそんなに稼ぎが少なくても年末調整ってしなくてはいけないんですねー。なんだか気が重い。。しかも、私今腰痛が酷くて物凄く体調が悪い。おかげでせっかくやっていた筋トレや運動も出来なくなりその癖食欲だけは落ちないので、体重はまたしても60kgに逆戻り。。やっぱり健康って大事ですねー

なので外出かける機会も減っているので、最近は家でせっせとまたベーキングしています。その中でも今日は最近私がハマってる米粉スコーンについて書こうと思います。実はうちの子供最近アトピーっぽい症状が出て来て、手の肘の内側とか足の膝の内側とかに真っ赤な湿疹とそれを掻きむしった跡が出来るようになり、これはまずいと思いまだ原因はわかりませんが、ちょっと家の中でも食べるものに気をつけようと頑張っています。やっぱりならばグルテンフリーかな?とか思い

米粉で作るスコーン

を作ってみることにしました。しかも最初はグルテンフリーの目的で米粉を買ってみましたが、米粉って普通の薄力粉よりサラサラしていて粒子が細かい気がするので別にふるったりしなくてもダマになることもないので普通に使いやすい。米粉を使って色々なお料理にも活用できるみたいで、天ぷらとか揚げ物にも使えるらしい。本当便利です。さて今回は私がクックパッドで見つけたレシピでもう何度も作っている米粉スコーンの作り方についてお伝えしようと思います。

〜ミコおばちゃんのレシピ by クックパッド〜

材料
米粉 200g
砂糖 60g
ベーキングパウダー小さじ2
卵  1個
牛乳 80g
バター(無塩)50g

〜作り方〜

1.  フードプロセッサーに粉類、小さく切ったバターを入れて、よく混ぜます。
(別にフードプロセッサーなくても私みたいに普通のスパチュラで粉となじませるようにすれ
ば大丈夫です。)
2.  1.に卵、牛乳を入れてさらに混ぜます。この時生地の硬さを牛乳で調整します。
3.  2.生地をまとめ、広げます。
4. 生地を好みの形に切ります。
5.4.をクッキングシートに並べ表面に卵液を塗ります。
(私などは塗り忘れたりもしたが、格段不味くはなりませんでした。)
6.200度のオーブンで20分焼きます。

好みによって中にドライフルーツ入れて作っても美味しいですが、これ作り方の行程も少ないし材料も少ないしそれでいてめちゃくちゃ美味しいので最近は私これを1日置きて作っています。

ちなみに写真のは、ズボラで忘れっぽい私なので卵液を塗り忘れて焼いたスコーンだったけど、うちの子だけじゃなく近所の子も美味しいと言っていました。

やっぱり手作りお菓子ってヘルシーなだけでなく美味しいから大好きです。やっぱりオーブンから焼き立てのお菓子の匂いがすると食欲が止まりません。。。ダイエットには不向きかな?やっぱり

コメント