日本人のお友達がタイ🇹🇭に遊びに来てくれました〜ワットサマーン・ラッタナーラーム編〜

こんにちわ、悦子です。さてさてワットパクナームに行った後数日後にはなんと車をチャーターして

お願い事が3倍速で叶うピンクのガネーシャのいるワットサマーン

へ行ってきました。ここに行くにはバスとかで行く方法もあるんだけどバンコク市内から70kmも離れているのでまだまだタイ初心者である私は大事を取って車をチャーターしました。今回はうちの旦那の同僚もよく利用しているというPeter’s Taxiという会社を利用してワットサマーンへ行ってきました。今回の車チャーター料金は往復で2人で3000バーツこれって高いのかな?なんて思ったら当日私の家の前のコンドの前で待ってたらこんな凄い車が来た!!

10人くらいは乗れるであろうと思われる大きなワゴン車しかも中はホストでも来そうな感じのシャンデリアとか上に付いてそうな派手派手な車、気分は上がったけどこんなデカかったらもっと人呼べそうな気がしたからコスパは凄い良かったです。。。途中この車に揺られる事約2時間でワットサマーーンへ着きました。このお寺に行く途中にはタラートと呼ばれるマーケットが広がっていてとにかく色々なお店が出ていて見てるだけでもとても楽しかったです。

ココナッツジュース10バーツ(40円)安い

ちなみに左のは生のココナッツジュースで右のは焼いたココナッツのジュースなんだそう。私は生のは飲んだ事あったから今回は焼いたココナッツのジュースを飲んでみました。

焼いたココナッツの方が後味が美味しかったです。

やっぱり南国で飲むココナッツジュースは美味いなあという事でさらにひたすらマーケットを歩いて行くと

インスタ映えすると有名なピンクのガネーシャ様が見えた

近くで見るガネーシャ像はとても大きくてインパクトもあり迫力もあって圧倒されました。本当にこのピンクのガネーシャ様にお祈りしたらお願い事が叶いそうな感じがしました。早速参拝でもその前に

お祈り4点セットを購入

黄色の蝋燭とお線香と金のガネーシャ様や仏像にはる金箔セットとお供え用のお花

これ4点で20バーツでした。そして早速これを持ってお参りに行ってきました。

ここにいる金のガネーシャさんや仏像さんに今お店で購入した金箔を貼りつけてお祈りします。ガイドブックによると、どうやら自分の身体の悪いところに金箔シールを貼ると治るらしい。私も早速やってみることにしました。

身体の悪い所に金箔を貼ると悪いところが治る

本当かな?半信半疑ながら足底筋膜炎で痛い左足の裏に1枚目の金箔を貼る

2枚目は左の膝の部分に貼りました。

3枚目も足へ。。本当によくなりますように

金色のガネーシャ様は果たして私のお願い事を聞いてくれたんであろうか?その後は外に移動して自分の生まれた誕生日の曜日のネズミさんにお願い事をしに行ってきました。タイ曜日占いによると私は木曜日生まれなのでオレンジのネズミさんにお願い事をするとお願い事が叶うらしい。

しかしオレンジのネズミさんなかなか見つからない。水色のネズミさんはすぐ見つけたのに、そして探す事5分、オレンジのネズミがいないと思ったらピンクのガネーシャさんの後ろに隠れていました。これ赤色のネズミじゃあないかい!オレンジには見えなかったけどここの係員の人がこのネズミはオレンジだと言ってたので、こちらのネズミさんにお願い事を聞いてもらいました。早速お願い事が漏れていかないように

ネズミさんの片方の耳を塞いでお願い事をする

欲張りな私は沢山お祈り事をしてしまいましたが、日本で著名な某有名占い師さんによるとここ本当にお願い事叶うらしい。でも私沢山色んなことお祈りしてしまったら叶うか分からない

とりあえず近況報告としては、このブログを書いてる8日現在、ピンクガネーシャに行ってから約5日ほど経ってるが今の所目に見えた変化はない。要するにお願い事は1つも叶ってない。。が、今後に期待したいです。

今度はまたピンクガネーシャ様の正面に戻り白のネズミ様にお願いをしに行く。こちらにはちゃんとお立ち台があってお願い事がしやすいようになってました。

白のネズミ様は金運と仕事運のお願い事を聞いてくれるらしい

私も早速お願い事をしに行く。

あっ、もう片方の耳を塞ぐのを忘れた。。お願い事届いてるといいが。

それにしても凄い迫力のピンクガネーシャ様、この後突然の大雨で突如1時間ほど雨宿りすることに。タイは10月は雨季なのでいつ何時スコールみたいな雨が降るとも分からない不安定な天気が続いてます。その後小降りになった後は周辺施設を探検しに行く。ちょうどピンクガネーシャの斜め向かいには

湖の上に浮かぶ蓮の葉のモニュメント

がありました。こちらは橋を渡って向こう側に行くこともできます。そこから見る景色もまた素敵でしたよ。そしてこちらは

タオマハープロムというヒンズー教の神様

この神様にお祈りすると仕事運が上がるらしい。他にも

ヒンズー教の神様の乗り物とされるエラワン像

があったり、見るだけでも面白い銅像が沢山ありました。このエラワン像は像の頭が3つあるそう。その他にも寺院内には生きている動物とかもいて面白かったです。歩いていたら

本物の牛に遭遇

肌の色がピンク色だったからてっきり豚だと勘違いした。その他にもミーアキャットみたいなのや池には鯉みたいなのもいて半分動物園みたいで面白かったです。そしてランチはこちらの

水上レストランへ

ここはメニュータイ語しかないし店員さんもタイ語しか喋らないけど絶対行って欲しいレストラン

なんて言っても食べ物が美味しかった。しかも安いし、しかも川の側で景色も最高

ガパオライスと空心菜炒めと海老のカレー?美味かった

これ全部合わせても400バーツくらいだった気がする。(海老のカレーが高かったけど具沢山で海産物が沢山入ってました。)

隣はボート乗り場だったから遊覧船とかにも乗れるみたいです。とりあえずガイドブックを購入したらどのガイドブックでも必ず一番最初のページで紹介されているピンクガネーシャバンコクに来たらぜひ行ってみたいところです。

後ろ姿のピンクガネーシャ様もセクシーでした。この後ろ側にお土産やさんもあるよ。今度もしお願いごとが叶ったらまた行ってみたいなあ

コメント